報告

視察研修 コマツIoTセンタ東北 

投稿日:

去る7月25日、金ケ崎町職員の方々と合同で、宮城県大郷のコマツIoTセンタ東北を視察してきました。

コマツの建機と言えば大型機械をイメージし、いつも過酷な状況下できちんとした仕事をこなす優れもの。
しかし、それは経験豊かなオペレーターの腕があっての話ですよね。
運転席にはいかにもの熟練工が座り、繊細な手足の動きで図面通りの工事をこなし、当たり前のように仕上げていますが、実はすごいことなんです。…と言うのが前段なんですが、この職人・人材不足の中、省力化と効率化に対応したシステムを拝見させていただきました。


PPK測位によるドローン測量に始まり、3D-CADを駆使した立体的なデータ作成、作りたい形状から逆算された土量・建機・ダンプ台数・作業時間の計算。そして今回一番感心した、ICT技術を駆使した実作業時の建機オペレーション。
紹介動画には、3日間の実習を受けた新人女性スタッフが、建機が読み込んだ図面通りの工事を難なくこなす姿はハッキリ言って圧巻でした。
進捗状況についてもドローンによる空撮や建機に付いている各種カメラなどでデータを取るなど、自動化省力化万人化をトコトン追及しておりました。

自動化と言ってもマニュアルがオートマになるくらいの感覚しかなかったのですが、今回の視察で理解が深まり、ICTの将来がすごく楽しみに思えた研修でした。        (岩渕)

-報告

Copyright© いわてドローン操縦士協会 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.